0
¥0

現在カート内に商品はございません。

アウトドア鉄板 キャンプ 野外用 男爆鉄板(おとばく鉄板)極薄フチ有り 4辺曲げ加工【2.3mm厚軽量鉄板】 ragoo-teppan10

¥4,780 税込
商品コード: tpf023
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
●ソロキャンプ・アウトドア・ブッシュクラフト・野外専用
●焼き面積 大き目タイプ
●男爆鉄板(おとばく鉄板)極薄フチ有り 4辺曲げ加工 約165mm x 195mm (厚さ:約2.3mm 重さ:約550g)
●焼き面積 約120mm x 150mm
●大久保掴み(取っ手)約150mm ×1 
●国内産(新潟・燕三条)高級ヘラ(小) ×1 
●リネン収納袋・保管用耐油紙 ×1
鉄板

【元祖フチあり鉄板(4辺曲げ加工)の男爆鉄板(おとばく鉄板)、極薄・極軽2.3mm】

油の落ちない「フチあり(4辺曲げ加工)」鉄板の元祖!

【ここが違う「男爆鉄板」!】

鉄板であり、鉄板ではない。。。「男爆鉄板(おとばくてっぱん)」の最大の魅力は、鉄業界40年以上の匠の職人による最高の作品であるという点です。そしてキャンパー、登山家が多く住む大自然山梨で一つ一つ手作りで作られている点です。そして一番大事な事は、作っている職人はアウトドアをはじめ、山や自然を愛し、自らが体験してきた経験をもとに作っています。当たり前なのですが、この「自然を知る経験の差」がアウトドア鉄板作りの差を生みます。この「男爆鉄板」が、お客様に渡り、本当の自然を感じて頂ける姿を想像して作った鉄板は、絶対に違う!「思い」があるからこそ使うとわかる、機械では出ない「愛着」「馴染み感」「懐かしさ」があるのです。簡単に言うと「かっこいい鉄板かどうか」というシンプルなものに集約されます。使っていて「かっこいい鉄板」それが「男爆鉄板」です。「本物の鉄を感じられる最高品を、本物のこだわれる人に長く愛用して頂きたい」そういう「思い」で作られています。肉を焼けば、美味しさの違いが実感できます。そして、2度、3度と使ってみてください。なんともいえない愛着と無骨さ、かっこよさ、そして自然、個性を強く感じて頂けると思います。生涯の相棒として育てる男爆鉄板。職人魂感じられる「大久保鉄工社」の男爆鉄板をぜひお試しください。

【商品特徴】

【家キャンプ】【ソロキャンプ】【バーベキュー】【ブッシュクラフト】で使い易い一人用、ソロキャンプ用の小型鉄板です。4つの角が反り上がっているフチありタイプなので油や食材が落ちず、使いやすく、焼き易い環境を提供します。実績40年以上の匠職人がひとつひとつ手作りの鉄板です。付属品も初心者でもすぐにお使い頂けるように「職人手作り取って」「燕三条産高級ヘラ」「リネン製専収納用袋」がついたスペシャルセットです。

鉄板

鉄板

鉄板

【極薄・極軽の革命児。2.3mm男爆鉄板(おとばく鉄板)】

肉を焼くパワーをなるべく落とさず、それでいて山に持って行き易く実験と改良を重ね、匠の技術で仕上げた「男爆2.3mm」 女性でも持ち運びしやすい超軽量サイズです。

【付属品のこだわり】

付属品はステレンス製品を採用しています。理由は、取っ手やヘラが、鉄の場合、手汗により錆びるため保管が手間になります。そのため常に清潔かつ簡単に水洗いでき初心者でも扱いやすい「メンテナンスの手軽さ」を重視してます。また男爆鉄板では、「ヘラ」と「取って」を分けたセパレートタイプにしています。アウトドアで調理をすると分かりますが、鉄板をつかみながら肉や野菜をコントロールしないといけない場面が多々あるため両手で扱える事が重要なのです。取っては、厳選した素材と太さを考え職人が手作りで作っています。一般的な強度のものと比べると強いのが特徴です。上からも下からも刺してお使い頂け鉄板をコントロールできます。ヘラもペラペラするものではなく頑丈で十分な強度がある燕三条産の高級厚手ヘラを採用致しました。「取って「ヘラ」は、重くなく十分な機能を持ち合わせた上で持ち運びしやすさを重視しています。そして専用のリネン製袋もつけた初心者にもオススメなセットです。

【豪快に料理を楽しめる無骨魂】

「男爆鉄板」は、肉料理をはじめ様々な食材を調理する事ができます。直接火にかけたり、家にいてもバーナーやカセットコンロ、網のなどでも手軽にお使い頂けます。肉、魚、貝、ソーセージ、卵、焼きそば、汁物、パン他、なんでも豪快にお試しください。きっと手作りでしか味わえない無骨感!「男爆鉄板」の楽しさを感じて頂けると思います。

鉄板

鉄板

鉄板

【男爆鉄板の魅力とは?】

男爆鉄板は「山梨県」で作られています。ご存知の通り山梨県は名峰が数多くキャンパーや登山家の方が多く住む場所で知られます。有名キャンパー、登山家に愛用頂いている理由。それは、山梨県の自然の中でより本物を目指し作られたのが「男爆鉄板」だからです。職人も自然の中で生き、それを体験してきた本物です。アウトドアを体現してきた職人だからこそ作れる作品があります。そういった方々が自然の一部を感じれる作品を作りたい。そういう思いで作られた鉄板です。だからこそ違いを感じて頂ける作品に仕上がっているのではないでしょうか。自然に属し愛する職人が、機械や型では生まれない雰囲気。全てにこだわりをもちひとつひとつ手作りで作り上げる作品です。ぜひ生涯の相棒としてお使い下さい。

【鉄工業界40年の匠の技術でひとつひとつ手作り】

自分で育てる一生モノ、それが「男爆鉄板(おとばく鉄板)」です。油を吸って、使うほどに焦げ付きにくく、手入れが簡単になります。丈夫な素材ですので、バーナーや炭、焚火での使用もOKです。機械での大量生産ではなく、自然の中で育ち、生き、アウトドアを体現してきた職人だけが作る、昔ながらの作り方、手作りにこだわる国産の無骨鉄板です。だからこそ本物の愛着、良さを感じられる唯一の作品なのです。

【男爆シリーズ紹介】

(左上写真)上から2.3mm厚、3.2mm厚 4.5mm厚 6.0mm厚 9.0mm厚の違いがあります。(右下写真)男爆鉄板(おとばくてっぱん)フチありのサイズ種類になります。手前から、メスティン・Lメスティン・フチあり・BIG・メガとなります。

鉄板

【焼き加減にこだわった本格派パワーの6.0mm厚】

肉の焼きパワーを追求した、本格こだわり派におすすめは、この厚さ6.0mm。少し重いのが難点だが、その分焼きの凄さは凄い!重くても野外で最高の料理環境を求める人にすすめる一品。ソロキャンプで最高の料理環境を提供します。

鉄板

【付属品のこだわり】

付属品はステレンス製品を採用しています。理由は、取っ手やヘラが、鉄の場合、手汗により錆びるため保管が手間になります。そのため常に清潔かつ簡単に水洗いでき初心者でも扱いやすい「メンテナンスの手軽さ」を重視してます。また男爆鉄板では、「ヘラ」と「取って」を分けたセパレートタイプにしています。アウトドアで調理をすると分かりますが、鉄板をつかみながら肉や野菜をコントロールしないといけない場面が多々あるため両手で扱える事が重要なのです。取っては、厳選した素材と太さを考え職人が手作りで作っています。一般的な強度のものと比べると強いのが特徴です。上からも下からも刺してお使い頂け鉄板をコントロールできます。ヘラもペラペラするものではなく頑丈で十分な強度がある燕三条産の高級厚手ヘラを採用致しました。「取って「ヘラ」は、重くなく十分な機能を持ち合わせた上で持ち運びしやすさを重視しています。そして専用のリネン製袋もつけた初心者にもオススメなセットです。

鉄板

【豪快に料理を楽しめる無骨魂】

「男爆鉄板」は、肉料理をはじめ様々な食材を調理する事ができます。直接火にかけたり、家にいてもバーナーやカセットコンロ、網のなどでも手軽にお使い頂けます。肉、魚、貝、ソーセージ、卵、焼きそば、汁物、パン他、なんでも豪快にお試しください。きっと手作りでしか味わえない無骨感!「男爆鉄板」の楽しさを感じて頂けると思います。

鉄板

【男爆鉄板の魅力とは?】

男爆鉄板は「山梨県」で作られています。ご存知の通り山梨県は名峰が数多くキャンパーや登山家の方が多く住む場所で知られます。有名キャンパー、登山家に愛用頂いている理由。それは、山梨県の自然の中でより本物を目指し作られたのが「男爆鉄板」だからです。職人も自然の中で生き、それを体験してきた本物です。アウトドアを体現してきた職人だからこそ作れる作品があります。そういった方々が自然の一部を感じれる作品を作りたい。そういう思いで作られた鉄板です。だからこそ違いを感じて頂ける作品に仕上がっているのではないでしょうか。自然に属し愛する職人が、機械や型では生まれない雰囲気。全てにこだわりをもちひとつひとつ手作りで作り上げる作品です。ぜひ生涯の相棒としてお使い下さい。

鉄板

【鉄工業界40年の匠の技術でひとつひとつ手作り】

自分で育てる一生モノ、それが「男爆鉄板(おとばく鉄板)」です。油を吸って、使うほどに焦げ付きにくく、手入れが簡単になります。丈夫な素材ですので、バーナーや炭、焚火での使用もOKです。機械での大量生産ではなく、自然の中で育ち、生き、アウトドアを体現してきた職人だけが作る、昔ながらの作り方、手作りにこだわる国産の無骨鉄板です。だからこそ本物の愛着、良さを感じられる唯一の作品なのです。

鉄板

【男爆シリーズ紹介】

(左上写真)上から2.3mm厚、3.2mm厚 4.5mm厚 6.0mm厚 9.0mm厚の違いがあります。(右下写真)男爆鉄板(おとばくてっぱん)フチありのサイズ種類になります。手前から、メスティン・Lメスティン・フチあり・BIG・メガとなります。

比較表
鉄板 鉄板 鉄板 鉄板
2.3mmフチあり(4辺曲げ加工) 3.2mmフチあり(4辺曲げ加工) 4.5mmフチあり(4辺曲げ加工) 6.0mmフチあり(4辺曲げ加工)
厚さ 2.3mm 3.2mm 4.5mm 6.0mm
鉄板

【鉄板仕様】厚み 約2.3mm ×1枚 /寸法 約165mm x 195mm (焼き面積: 約120mm x 150mm) /重量 約550g /素材 鉄

【付属品】大久保掴み(取っ手)約150mm ×1 /国内産(新潟・燕三条)高級ヘラ(小) ×1 /リネン収納袋・保管用耐油紙 ×1 /取扱い説明書 ×1枚

【使用前に行うこと・シーズニング】

シーズニングを必ず行ってください。

※鉄板をキレイに長く使用するため、最初にシーズニングを推奨しています。鉄板が熱くなりますので、作業は十分に注意してください。

(1)中性洗剤で、全体をよく洗う

鉄板の錆対策として、植物性のオイルを塗布しております。こちらを一度洗い流すために、中性洗剤で、全面をしっかりと洗浄してください。

※洗浄後長く鉄板を放置すると錆が発生する場合がございますので、すぐに(2)の作業に取り掛かってください。

(2)空焼き作業

鉄板の水分をふき取り、コンロやバーナーで空焼きします。鉄板の色が変わり、煙がでてきますので、色むらがなくなるまで加熱してください。

(3)油をぬって加熱

最初にオリーブオイルなどの食用油を鉄板全体に薄く塗ります。油がでなくなるまで加熱してください。一度、鉄板を手で触れられる温度まで冷やし、次に少し多めの油を塗って再度、加熱します。鉄板の色が落ち着いたら、薄く油を拭いてくず野菜などを炒めます。野菜くずは、食べずに捨ててください。

(4)中性洗剤で洗い、油を塗る

鉄板が冷めたら中性洗剤で洗い、オリーブオイルなどの植物油を薄く塗り、シーズニング完了です。



カテゴリ一覧

ページトップへ